「1/4の奇跡」本についての由美子さんのメール

  • 2010/06/01(火) 13:49:51

「宇宙の約束」で出演されているがくとくんのお母さんの

竹内由美子さん。

「1/4の奇跡」ができてからず〜〜っと応援してくださっています。

昨日、うれしくて素敵なメールをいただいたので、

ここで紹介させてください。

とても素敵な子育てされているんです。

そして本の編集をされた今村さんにもメールでお礼を伝えられ、

また今村さんのお返事も素敵で、、。


感動しています。みんな 素敵


以下、由美子さんに許可をいただき転載しています^^


昨日ムックが届きました。
私から、安心担当の今村さんに嬉しくてメールしました。
その文章です。
このあと、今村さんから、返事のメールがきました。
そのメールが嬉しくて、大切なかっこちゃんとふーちゃんとやっちゃんとおのっちと三浦さんに伝えたくてメールしました。(^ー^)
忙しいとおもうので時間が許すときにゆっくりゆっくり読んでください。


『今村さま

お世話になります。日進市、竹内由美子です。
いまいま、ピンポンと玄関が鳴って、楽しみに楽しみにしてたムックが、届きました。(>_<)
嬉しい。綺麗。感動です。
みんなと一緒にみんなの写真も大好きな話しと大好きなかっこちゃん(あえてかっこちゃんで…)
と一緒に一つのなかに存在してます。
これもマキノ出版『安心』の編集部の皆さんのおかげ、
今村さんのおかげです。
私、幸せっていうのは、『これでよかった。これが良かった。』って、辿りつくことだとおもうんです。
知らず知らず、私は『がくとで良かった。がくとだから幸せ』って本気でおもってるお母さんになりました。
かっこちゃん、ゆきえちゃんのおもい、だいちゃんの言葉、皆さんとの出会いが自然と口からでてくる『これで良かった・これが良かった』にしてくれたのだとおもいます。
がくとは、いまも全力で面白く、感慨深く生命の一人として毎日を生きています。
ひとの時間はみんな一日24時間。
その大切な時間をどう選ぶか大切ですよね(^ー^)
うちの自閉症次男がくとは、大人になることがいま
すごく嫌なんです。大きくなることが怖いんです。
『ゆっくりゆっくり大人になぁれって言って。
どうしたらゆっくり大人になれるの?』って。
そんなとき、ひろとやがくとに言い聞かすんです。
『毎日毎日を大切に一時間も一分も大切にして生きてけばいいんだよ。一時間一日を大切にしようね。神様がゆっくりゆっくり大人にしてくれる。』って
伝えています。
こないだ月がものすごく光ってて、がくとひろととずっと夜空に輝くお月様をみてました。
いま、ハートオブミラクルの企画で、三本の映画を引っ提げて全国キャラバンをしています。
そのフィナーレを名古屋地区代表として、私がしてます(^ー^)
ポスターは、じゃんぐるじむ副代表岡田みほちゃんデザインです。
※昨年安心雑誌8月号は50冊購入して、皆さんに配りました。めちゃくちゃ評判が良く、
がくとをどうしてもうけつけることができなかった教頭先生が、安心8月号を読んで、涙したって。がくとをみる目線も柔らかいものに代わりました。
ムックも10冊注文しました。
6月は、小学校、愛知女子文教短大や名古屋大学でゲスト講師をしてきます。
チラシをつくって、ムックのこといっぱ〜いみんなに宣伝してきますね(^ー^)
本当に本当にありがとうございます。
神様にも感謝です』





『竹内様

メールありがとうございます。
実はこの本、ここまでくるのに結構(いやかなり)大変だったので、
そのお言葉に本当に救われます。
がんばってよかったなあって思います。

気づいたことがあります。
今回、写真を募集して、
お陰さまでたくさんのお写真を応募していただきました。

実を言うと、大倉さんから
何枚も送っていただいた成人の方のお写真。
最初は、「う〜ん、どれも笑っていないなあ。
インパクトが強すぎて、果たして本当に雑誌に
掲載できるのだろうか」って思っていたんです。
今思うと本当にお恥ずかしいです。
でも、本を作っていく過程で、何度も何度も
皆さんの顔(写真)を見ているうちに、
「あれ、この人笑っているじゃん」
「なんていい顔なんだろう」って思うようになっていったのです。
おそらく、知らない人は、ただの無表情の顔に見えるかもしれない。
でも、今の私にはもう何年も前から知り合いのような
そんな優しい笑顔に見えるのです。不思議ですよね。
こういうことが、つながるっていうのですかね。

それでは、全国キャラバン(すごいですね!)
私も陰ながら応援しています。
ありがとうございました!』



ありがとうございました。