淡路島で素敵なイベントです

  • 2011/01/17(月) 14:38:23

すごいーーいイベントが淡路島であります。

お近くの方、、是非ぜひ必見です〜




淡路島だよ全員集合!1・2・3・あ〜!〜淡路島から愛を〜 

2011年1月22日(土) 前夜祭 (限定30名) 午後5:30〜 

杉野幸三さんプチ講演会 午後6:30〜 幸三さんを囲んで新年会 

参加費 1泊2食付き 18000円(4〜5人部屋)     

日帰り参加  10000円(すべて税込 講演&新年会会席料理飲食代含む) 


場所 国民宿舎 慶野松原荘http://www.keinomatsubarasou.com/兵庫県南あわじ市松帆古津路970-67電話 0799-36-3391


前夜祭のお申込みは、メールでお願いします。

宛先は、zuiken@sannet.ne.jpまで。 


2011年1月23日(日)場所 しづかホール (800名収容)

http://www.city.awaji.hyogo.jp/sec/shakai/shizuka.htm兵庫県淡路市志筑新島5-4電話0799-62-2001 


総合司会 杉野幸三さん&ずいけんマン

午前10:00〜開場 書き下ろしブースオープン(杉野幸三さん他) 

午後12:45〜開演 午後1:00〜3:00「107+1天国はつくるものPart2」


午後3:00〜3:30 休憩 午後3:30〜5:30 FUNKIST スペシャルコンサートホールライブチケット 3000円(全席指定)


座席は、入金確認順にこちらで決めさせて頂きます。予約ページ http://www.page.sannet.ne.jp/zuiken/123ticket.html 




<主催者の思い> 私達は、去年、てんつくマン監督映画「107+1天国はつくるものPART2」の中で、必死に「夢は叶う」ということを証明するため走っておられた杉野幸三さんの映像のバックで流れているFUNKISTの「style」に、言葉では言い表せない感動をおぼえ、すっかり虜になりました。FUNKISTの歌こそが、今この地球上の全ての人に届けられる最高の愛の歌なのだという思いと共に、一人でも多くの人にこのすばらしい歌を届けたいと思いました。そんな中、千賀一生著「ガイアの法則」という本に出会いました。「地球の文明の中心ポイントは、決まった周期で地球を16分の1角度、つまり22.5度ずつ移行していく」ということが書かれていて、実は今、その周期が、淡路島を貫く東経135度のライン上に来ているといいます。 つまり、これからは、このラインを中心とする淡路島をはじめとする、日本が世界の文明をリードしていくことになり、その地には、次々とこの世をリードしていく人々が集まってくると書いてありました。そこで、FUNKISTの愛のメッセージソングをそんな淡路島から日本中に世界中に広げていきたいという思いにより、企画しました。開催場所については、野外やライブハウスでなく、あえて今回は、じっくりとFUNKISTの歌を聴かせてもらいたいとコンサートホールにしました。そして、とても有難いことに、今回司会として、映画に登場された幸三さんも来て下さることになりました。杉野さんとFUNKISTとは今回のイベントで初コラボです。イベントタイトルは、アントニオ猪木さんの、「1・2・3・ダー!」をTKP(しもやん使わせて頂いています(^_^;))して、淡路島の「あ」と愛の「あ」をかけ、「1・2・3・あー!」にさせて頂きました。さあみなさん! 淡路島に全員集合!!!\(^o^)/    

1月30日光彩の奇跡の素敵なイベントです

  • 2011/01/15(土) 22:57:24

素敵なホームページです。


こんなにきれいなホームページを作ってくださっています。

是非ぜひ、ご覧いただき、おこしくださいませ。


http://hikari.mimiral.com/index.php?最新上映情報

3月には「Switch」6月には「天から見れば」

  • 2011/01/15(土) 22:50:37

3月には「Switch」6月には「天から見れば」

二作の映画が、今春に公開されます。


「天から見れば」だけを頑張っていた時は、気が遠くなるほど、
時間も労力もかかる、、気の重さで、制作が進みませんでした。
しかし、さらに忙しくなるはずが、「Switch」のお話をいただいてから、
新しい力が湧いて来ました。

さらに、制作のコーエンさんから、昨年年末に、

三月に会場押さえました!


とお聞きした時は、予告編しかできていませんでした(^ー^)ノ




私は、、「できるのかな???」

とこれまでの経験から、背筋が寒くなりました(笑)

しかし、制作という同じ目的ですが、

同じ畑ではない観点だからこそ、

「例外を生きることができる」と

思っている私は、

「これは、興味深いなぁo(^▽^)o」と

思わせていただくと同時に、私も天から見ればを、新しい観点で、

「できる!」って思って、進行しているので


とても良い刺激を受けています。


コーエンさん曰く

『今制作している『村上和雄ドキュメント「SWITCH」遺伝子が目覚める瞬間』は、個人の作家(監督)性を追求した作品ではありません。あくまでも出版社と著者がコラボレーションすると、どんなことができるのか……その可能性を表現したいと思っています。あとはリアルな場を創造する「種」の役割。』


とおっしゃっています。


新しい視点の映像ができますね、、。
自分の出演が、どきどきしてたまりませんが信頼してお任せですo(^▽^)o

是非ぜひこの二作応援お願いいたします。

『SWITCH』プレミア上映会&トークイベント 

3月26日に新宿紀伊國屋サザンシアターにて「プレミア上映会&トークイベント」と題しまして、本編の上映後、出演者の村上和雄博士と入江富美子さんに「遺伝子のスイッチがオンになるってどういうこと?」をテーマにお話をしていただきます。 

【日時】 2011年3月26日(土) 
      13:00 (開場) 
      14:00〜15:30 (上映) 
      15:30〜16:30 (トークイベント) 

【会場】 新宿紀伊國屋サザンシアター 
     http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/tokyo/02.htm 
【参加費】 1000円(税込み) 全席自由席(350席) 

【お申し込み】 
PC  https://www.sunmark.co.jp/seminar/20110326/ 

携帯  http://www.sunmark.co.jp/mo/seminar/index.cgi 


『SWITCH』ストーリー  

〈村上和雄博士の物語〉 
「人間の可能性は無限大である」 
人間の遺伝子には、1000文字×1000ページの百科事典約3200冊分の情報が入っていると言われています。しかし、私たちは生涯、その数パーセントしか使っていないことが様々な研究の結果により明らかになりました。バイオテクノロジーの世界的権威・村上和雄博士は言います。「眠っている遺伝子のスイッチをオンにすれば、人間の可能性は無限大だ」と。では、私たちの遺伝子は、いかにしてオンになるのか。村上博士の研究の軌跡から、そのヒントを探ります。 


「天から見れば」

  
2011年6月12日(日)

12:00〜16:30終了予定
(開場:11:30)


入江監督作品 映画「天から見れば」上映
・監督トーク 映画への想い
・出演者、南正文さん、女優 小林綾子さんの挨拶
 その他 まだまだゲスト登場予定
・プライナスミニライブ
 映画の挿入歌を歌うプライナス。名古屋を中心に
 ご縁ある人とつながって活動している大人


場所:大阪市中央公会堂  大ホール(定員1000名)
   住所 大阪市北区中之島1丁目1番27号
電話: 06-6208-2002
URL http://osaka-chuokokaido.jp

電車をご利用の場合
地下鉄御堂筋線/京阪電鉄 「淀屋橋」駅下車
<1>番出口から徒歩約5分
地下鉄堺筋線/京阪電鉄 「北浜」駅下車
<22>号出口から徒歩約6分




参加費:前売大人1人2,800円
    小学生〜高校生1人 2,000円


当日 3,500円(大人1人)
   2,500円(小学生〜高校生)
    ※未就学児童はお膝の上でお願いします。(無料)
当日の方はお席が二階になる場合もございますが、ご了承ください。

お申込み:
 ●FAX、またはメールにてお申し込みの上、お振込ください。

1.FAXする 06-6686-2902
  または、mailする     
minami.junkyouni@gmail.comに
        住所氏名、電話番号をお送りください

郵便振込口座:
    加入者名:南正文映画制作委員会
                               14140-63983681

                  ゆうちょ銀行以外の銀行から振り込む場合

               ゆうちょ銀行
                     支店名:四一八(数字ではなく漢数字)
                店番:418
                普通口座:6398368
               
    ※通信覧に「6月12日上映会」と
必要な券種(大人○○枚、学生○○枚)と
    ご記入いただき、上記までチケット代をお振り込みください。
    
    お振り込みのお控えをおもちください。
               当日、受付にてチケットと
    交換させていただきます。

お問い合わせ:090-7104-5397(五十嵐さつき)
       メール:minami-junkyouni@gmail.com
主催:ひとさじの砂糖ムーブメント
協力:ハートオブミラクル

二つのイベントのご案内です(^-^)/

  • 2011/01/11(火) 02:11:44

マイミクのサクラサクさんとお友達の企画されたイベントです。


どちらも、、ご縁の深い(笑)イベントです。


どうぞ応援お願いいたします。


「1/4の奇跡」上映会

日時:2011年3月13日(日)18:30〜20:30 (開場18:00)

場所:中原市民館 2F 視聴覚室
http://www.city.kawasaki.jp/88/88nakasi/home/access.html
    JR南武線「武蔵小杉駅」下車 東口より徒歩3分
    東急東横線・目蒲線「武蔵小杉駅」下車 北口より徒歩3分

参加費:1,000円

お申込み先: 小泉昭子
        TEL 090-8565-7153
        メール(携帯) aki-aki-booh@t.vodafone.ne.jp
            (PC) koizumisun@heart.ocn.ne.jp



村上和雄先生(筑波大学名誉教授)& 今野華都子先生(世界一のエステティシャン)
 ジョイント講演会「運命をひらく小さな習慣〜私の無限の可能性〜」

▽村上先生ご講演“眠っている遺伝子をONにして、人生に奇跡を起こす方法”
▽今野先生ご講演“キレイを手に入れ、無限の可能性を手にする方法”

<日時> 2011年2月27日(日)13時40分〜16時30分(開場13時15分)
<会場> 東京ウィメンズプラザ ホール
 http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
   〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
   JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅下車徒歩12分
   地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅下車徒歩7分
   都バス(渋88系統):渋谷駅からバス4分青山学院前バス停下車徒歩2分

<ご参加費用> (前売券)4,500円
        (当日券)5,000円<前売券が完売の場合は発売いたしません>

★☆★お申し込みは、下記よりお願いいたします★☆★

http://salon-oasis.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-0621.html

1/30光彩の奇跡 告知応援お願いします

  • 2011/01/08(土) 16:00:49

いつも上映会でドラマを産んでくださる前川千鳥さんが

今月末に光彩の奇跡の上映会を開催してくださいます。

どの講演にいっても、一生懸命チラシを配ってくださっている姿に出会わせて

いただいていました。

是非、みなさんもコピペで応援お願いいたします。


今月 1月30日 光彩(ひかり)の奇跡 上映会&夢結コンサート・あらい舞ライブ
 
京都 長岡京にて、寺田先生ご夫妻・入江監督にも、きていただいての上映会です!
 
当日 長岡京市市長・向日市市長が、祝辞挨拶に来てくださる事になりました〜
 
京都府の地域力再生プロジェクト支援事業に 認定 をいただいてま〜す
 
 1昨年前 1/4の奇跡 を3回上映会 したことにより、多くの気づきと、親子の絆を
 
強くさせていただき、感謝しております。
 
雪絵ちゃんの導きを肌で感じながら、出会いの奇跡の連続でした。
 
11月の上映会は当日、思いもしなかった長岡京市視覚障害者協会の方々が
 
開始直前に、「会場の前を通ったら予定を変更して、この映画を見よう」と、入ってこら
 
れました。結果、270名の方々と共に、涙涙の感動を共有でき、感謝感謝でした。
 
 さて、今回 光彩の奇跡は、何度みても、私自身が、おおいなる愛に許され
 
愛されている! そのおおきな愛の光につつまれ 泣けて泣けて仕方ありません。
 
雪絵ちゃんの導きとガラシャ夫人・桓武天皇に祈るような思いで、会場の抽選会は
 
18分の1の奇跡で当たりました。
 
 1/4の奇跡 でのメッセージ ありのままで大丈夫! 自分を丸ごと愛する
 
そうした雪絵ちゃんの思い、命が 寺田先生に流れ込んでいく様を
 
まのあたりにします。
 
全ては許され愛され、生かされている命を この寺田先生の生き様とともに
 
感じ 感謝できる 場にしていけたらと思います。
 
 ひとりでも 多くの方に集っていただきたいものです
 
皆様のお力をお貸しくださいませ〜  前川 08037778801
 
 
「光彩(ひかり)の奇跡」上映会&夢結コンサート・あらい舞ライブ


1/4の奇跡に続く、感謝から始まる奇跡と感動のドキュメンタリー


カラー心理セラピスト寺田のり子さんは、かつてTV「おもいっきりTV」の
  準レギュラーとして、また講演活動にも多忙な日々を送っていた。が
  余命宣告をうけ、右目は失明、左目も殆ど見えないなかで苦悩する。
 ある時、特別支援学校教師 山元加津子さんの講演で雪絵ちゃんの
 「ありがとう」の詩に出会い自分自身に対しての感謝が足りなかった事に
 気づく。そして「生かされている命を可能性にチャレンジしよう」と
 殆ど見えない目で絵を描きだす。「人々が幸せに、元気のでる絵を!」と
 描いていくうちに奇跡が起こり始める・・・!


  現在 寺田のり子さんは、余命宣告5年を過ぎ、お元気になられ

   手術しても見えるようにはならないといわれていたが・・
    
   1月に出会いの奇跡により、手術をされ、両目が見えるようになった!


  大いなる存在によって、生かされていることに気づき

     感謝があふれてくる映画です

  大いなる愛に許され、生かされている

     全てに感謝し始めた時 奇跡が起こり始める・・・

雪絵ちゃん 見ててよ! そういいながら、人々の幸せを祈りつつ
  
   日々 ひかりの絵を かきつづける・・・・


「ありがとう」   詩 笹田雪絵

  私決めている事があるの。この目が物を映さなくなったら目に
そして、この足が動かなくなったら足に「ありがとう」って言おうって
決めてるの。今まで見えにくい目が一生懸命見よう見ようとしてくれて、
私を喜ばせてくれたんだもん。いっぱい色んな物、素敵な物見せてくれた。
夜の道も暗いのにがんばってくれた。足もそう。私のために信じられない程
歩いてくれた。いっしよにいっぱいいろんな所へ行った。
私を一日でも長く、喜ばせようとして目も足もがんばってくれた。なのに
見えなくなったり、歩けなくなった時「なんでだよ〜」なんて言っては
あんまりだと思う。今まで弱い弱い目・足がどれだけ私を強く強くしてくれたか
。。だから、ちゃんと「ありがとう」って言うの。大好きな目・足だから
こんなに弱いけど大好きだから「ありがとう、もういいよ、休もうね。」って
言ってあげるの。多分誰よりもう〜んと疲れていると思うので・・・


 この詩を書いた 雪絵ちゃんは、難病により、他界されました
  雪絵ちゃんの心 生き方に 教えられます
  ありのままで 大丈夫! ひとりひとり違っていて大切な存在!
  このメッセージを、雪絵ちゃんの思いを、世界に広めていきたいものです!


上映会の後  夢結コンサート

    アイリッシユハープ奏者みつゆきさんと詩人吉武祥子さんの朗読

       あらい舞ライブ
    
    神にささげる思いで歌い続ける、変幻自在の声をもつ歌姫

寺田のり子さん 勅使河原紫翆先生夫妻もこられます
  ひかりの絵もお持ちいただきます!


   細川ガラシャゆかりの長岡京に

     多くの人の愛と感謝の波動が満ちて、広がっていきますよう 祈


  時 2011年 1月30日 (日)


  所 京都府長岡京市生涯学習センター 3階メインホール

     (JR長岡京駅前 徒歩1分  バンビオ1番館)
     
     JR京都から10分、JR大阪より快速で35分
     阪急長岡天神より徒歩10分


 開場 12:00

 上映 13:00〜14:50

    15:15〜17:15

 参加費  前売り 2500円  当日 3000円

 申込先  前川千鳥  080−3777−8801

      参加費は当日受付にて、お支払いください!


  平成22年度京都府地域力再生プロジェクト支援事業認定

 後援   長岡京市 向日市 向日市社会福祉協議会


 主催   野いちごの会