寝屋川で講演会します

  • 2010/08/16(月) 23:03:20

さっき、桜子さんの

メルマガみたら、

私の講演案内をしてくださっていました。




本人の私には

寝屋川ということと、日程しか連絡なかったので


このメルマガで自分の行くとこがわかりました(笑)




懇親会では歌うそうです

(そう言えば、梅澤さんとそんな話したような)


と、ゆる〜い受付をしてしまう私には、

やっぱりマネージャーきみちゃんが必要なわけです
(^O^)/



どうぞみなさん、お越しくださいませ

『入江富美子講演会案内』


寝屋川市倫理法人会10周年記念講演会&祝賀会

講師:「映画1/4の奇跡」監督 入江富美子氏

日時:平成22年8月26日 午後6時30分より(受付:午後6時より)

場所:シティホテルニューコマンダー(大阪府寝屋川市木田町17−4)

主催:寝屋川市倫理法人会

参加費:講演会 1,000円、祝賀会 3,000円(講演会のみもOK)

申込先:寝屋川市倫理法人会 会長古田修平まで(ご連絡いただければ、チラシFAXします)

携帯:090-8389-8161
携帯メール sh-furuta@softbank.ne.jp


*☆*━━━━━…・・

ウーマンドリプラの報告です

  • 2010/08/12(木) 12:52:47

ウーマンドリプラの詳しいことはどうやって知ればいいですか?と

お問い合わせいただいていて、

できなかったのですが、

ホームページに

写真入りでアップされています



出演者の

鶴岡さんや八丸さんとも、仲良くなり
「お互い相互支援しあいましょう〜〜」

と意気投合!


アンディさんともども

「夢中はKY〜」

と、無謀仲間の入れていただきました(笑)


しかし、自分ってななんておとなしいのかしら?

と思わせていただける会でした

来年は8月7日に決定!

是非日程を開けておいてくださいませ

それからこの会のご縁で

臥龍先生に声をかけていただき、10月1日東京で


共演んさせていただきます。

こちらもまた報告しますね〜


ではホームページをご覧くださいませ



http://ameblo.jp/womandrepla/entry-10615557677.html

映画構成中に発信しています^^

  • 2010/08/11(水) 02:44:50

最近アイパットを購入しました。

どこでもメールができるようにと。


メインのパソコンを落ち運ぶのは、子供との移動で、荷物の多い私には

不安なのもありました^^

しかし、これを買ってから「ソリティア」や、アプリにハマってしまい、

子供達に
「助けて〜〜〜!デスクトップから消して〜

自分の力では、やめれない〜〜」

と叫ぶほど、面白い


最近はアルクから出てる英会話のアプリを毎日聞いて英語勉強しています。


ということで〜

今私は、アイパットで映画構成しています^^

やっぱり、マックは素敵だなぁ〜

やる気にさせるスピリットがある、、


と、話は代わり、順教先生のことが高野山のホームページでも書かれています。

毎日本当に南先生、順教先生の思いに触れ、

学ばせていただいています。


本当に命をかけるってどういうことか、、

ということを考えました。

以下、ホームページより一部抜粋しました。



 さて、或る朝の事です。いつものように、
素足で庭に下り、しっとりと露を含んだ杉苔を心地良く踏みながら、苔をいたわるように、伸びた草を一本一本、足の指先に挟んで抜き取っていました。
 そこへ、「世を儚んで、尼になりたい」と出家を願う婦人が訪れました。
「私に、どうしろと、言われるのですか。」
「先生の手で、どうぞ、私を救ってほしいのです。」
「生憎なことに、私は、他人を救うような、
《手》を持ち合わせておりません。」
「どんな事でも、死んだつもりで致しますから。」
「それでは、貴女の両手を後ろ手にして、柱に縛り付けてもらいなさい。そして、三日間でよいから、食べることも、飲むことも、下の世話の事さえも、自分の力ではどうすることも出来ない、そのままの状態で暮らしてみるのです。
 そこまで身を落として、何の力によって私たちが生かされているのか、突き止めて見るのです。」
「先生、私には、………出来ません。」
「今、死んだつもりでやります、と言ったのは、どなたですか!。
 さあ、私の両腕の付け根を、しっかりと、握るのです。
 貴女には、この冷え切った、腕の付け根の冷たさが、解かりますか。
 目を覚ますのです。禍も福も、幸福も不幸も、本当は一つなのです!。
 貴女の心ひとつで、この世の尊さが解かるのですよ。」
「先生、両手を柱に縛り付けられたつもりで、私の我を捨てて、私を生かして下さる、真の恵みに預かりたいと思います。
 ありがとうございました。」
 順教尼の両腕の付け根を握り締める婦人の頬には、大粒の涙が伝わっておりました。

●(大師のお言葉)
 さて、弘法大師は、秘蔵宝鑰という著書の中で、次のように言っておられます。
『夫れ、病無き時は則ち薬無し、
 障り有る時は則ち教え有り。
 妙薬は病を悲しんで興り、
 仏法は障りを愍んで顕わる。』
 病気が無ければ、薬の必要はありません。
 悩みや苦しみがあるからこそ、仏の教えはあるのです。
 薬は、病を癒すためにあり、仏の教えは、私たちを、悩みや苦しみから救うために、顕
れるのだ。悩みや、悲しみや、苦しみこそ、《仏さまとの出会い》の貴重な機会なのだ、と、お大師さまは、言っておられるのです。
●結び
 さて、高野山の奥の院に、当時の管長、和田猊下の賛同を得て、徳富蘇峰師の筆による『腕塚』が建立されたのは、昭和二十八年の事でした。
 十七歳の時に切り落とされた両腕を収め、手を失った多くの方々が、高野山へ上られた時、たとえ肉体の腕は無くとも、弘法大師の《心の手》をいただかれるようにと、祈願をなされて、建立された『腕塚』であります。
『落とされし 腕は高野の 霧の中』(二遍)

ヒューマンドキュメンタリー映画祭

  • 2010/08/09(月) 00:55:53

日本ではじめての映画祭出演です

なんと監督さんお二人と映画祭を語る?というチャレンジな対談が

あります。


でもなんだか楽しみです。

是非遊びにきてくださいませ

イベント名】: 第8回ヒューマンドキュメンタリー映画祭 阿倍野

【上映日】: 2010年 08月 20日(金)
【時間】: 10:30 〜 20:30 (開場 10:00)
  10:30 〜 開会式・コンテスト入選作品上映
  13:00 〜 ハダカの城 上映(122分)
  15:30 〜 1/4の奇跡 上映(100分)
  17:15 〜 ドキュメント・トーク(入江監督出演)
  18:30 〜 タイマグラばあちゃん 上映(112分)

【会場名】: 阿倍野区民センター・大ホール(大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118)
【会場定員】: 644
【日本語字幕】: あり
【入場料金】: 前売り1300円/ 当日1500円(1日券)
※2日券、3日券については、下記にお問い合わせください。
【割引料金など】: 学生、60歳以上の方、障碍者手帳をお持ちの方、サポーターは前売り料金

【主催者(団体)名】: ヒューマンDFプロジェクト

【受付HP/Blog】: http://www.hdff.jp/
【問合せFAX】: 06-6945-1177(大阪) または 03-3406-9460(東京 )
【問合せ電話】: 080-6180-1542(大阪) または 03-3406-9455(東京 )

明日はウーマンドリプラと東京では寺田さんのパーティーです。

  • 2010/08/08(日) 00:04:48

明日はいよいよウーマンドリプラです^^

是非、感動のイベントに起こしくださいませ。

http://womandrepla.jimdo.com/


そして東京では、

寺田のりこさんの出版パーティーがあります。

すてきな企画と、食事だけでなく、

すてきな感動がたくさんこられるそうです。


ハートオブミラクル アルバです。

8月8日に東京都・新宿区で、光彩の奇跡主人公の
寺田のり子さん 出版記念パーティーが開催されるとの連絡が
入りました♪

開催日まで時間がありませんので、急ぎお知らせします。
お申込みお急ぎください!

ハートオブミラクルHPの関連イベントのコーナーに
上げましたが、以下にも内容を貼り付けて置きます。
http://www.yonbunnoichi.net/kanrenevent/012791.php

***********************
【イベント名】: 寺田のり子さん出版記念パーティー

【開催日】: 2010年 08月08日(日)
【時間】: 12:30 〜 15:00 (開場 12:00)

【会場名】: 新宿 京王プラザホテル 本館44F「ハーモニー」(東京都新宿
区)
     アクセス地図はこちら 
http://www.keioplaza.co.jp/access/index.html
【定員】: 140名
【参加料金】: 8000円

【主催者(団体)名】: オフィス・ハーモニー/篠竹 芳恵(シノタケヨシエ)

【申込みE-Mail】: kizuna.lucky-kansha@@softbank.ne.jp (@マークを1つ
消して送信下さい)
【申込みFAX】: 03-6277-8272
【申込みTEL】: 080-3833-5825
【お知らせ】: お申込みはできるだけ前々日の6日までにお願いします。
       前日7日のお申込みはお電話下さい。


主催の方の暑い思いますが伝わってきました。

体が二つあったら参加したかったのですが、、。


こちらも東京方面の方、是非を問うご参加くださいませ