明日から撮影です〜

  • 2010/05/17(月) 12:59:17

明日から再現映像の撮影です。

究極の経験でした。

昨日、斎藤さんと、スタッフの佐野さんとお話していたら、

撮影までの準備が大変なんだそうで、

準備が終われば、当日はやるだけ〜〜〜

って感じらしくて、、、。




本当になんでもそうですが、すべてが手探りでしたが、今やっと全体が

見えてきました。


そして、すでに、、、、


泣いたカラスがもう笑い、、


「面白〜〜〜〜〜い!!!」

と、心が喜んでいます。


肉体と心の声を聞くと面白いですね。


しんどい、、、がんばる、、、眠たい、、、と体がいい


心は、怖い、どうしよ??なんか不安といい


でも、一方で、

「最高〜〜〜〜〜[m:49]」



ジェットコースターに乗る気持ちでしょうか????




今、神様に手を合わせて出発準備をしました。


そして出かける前に中山先生に電話しました。

明日から撮影がはじまります、、。と



「ありのままでいいんだよ。

いい風にだけでいいんだよ。」



もとへ帰ろう、、、


すべてのもとへ、、、、





では今から家を出発します。

いってきま〜〜す。

ありがとうございます。

  • 2010/05/15(土) 23:36:12

昨夜、助けてメールを、靖子ちゃんと、くりりんに出しました。


二人は、今日、お昼からすぐきてくれました。


何を頼んでいいか、わからないくらいの状態の私、、。



これは、私がやらないと、理解できない部分だ、、、

と思うこともすべて伝えました。


でも、くりりんはやっているうちに、

衣装を責任もってみんなに手渡せるように、、と

いつしか、自分ごととして、表にしてくれました。



靖子ちゃんは、最初は、スケジュールの予定を

入力してもらっていたんですが、

いつしか、靖子ちゃんが、車の台数やスタッフの数を

確認し、スケジュール管理してくれ、

さっきまで、いてくだました。


くりりんは夕方、帰ったのですが、

「今から行くわ」

と、またまた手伝いに帰ってきてくれます。



私は、台本をスタッフに渡せるようにとか、

役者さん関係でまだ終わっていません。


くりりんが電話くれたとき、本当に泣きそうでした。



私は、靖子ちゃんは自分の映画、

くりりんも自分の歌をやりだして、

私は、これから、できるかぎり、手伝ってもらわないで

頑張ろう、、って思っていました。



靖子ちゃんもくりりんも私の家の作業を見て、、


「ふ〜ちゃん、

準備、大勢で、やってるって思ってたわ!

こりゃあかんわ!絶対でけへんわ!

もっと早く言わな〜」

って言われました。



本当にぎりぎりですが、救われました。


今日、3人がかりで、できなかったものを

一人でやろうなんて、、、、、、

そんなことした方が、スタッフや役者さんの迷惑になるのに><


本当に結局、、「1/4の奇跡」のとき同様、

笑いながら、必死で作業しています。


あ〜〜〜素晴らしい仲間だなぁ、、ってあらためて思います。

なんか、私が必死に一人で抱えてても、

そばで、「あほやなぁ」

って笑いあいながらそばでいてくれる、、、。


私も今度は恩返しするからね、、。

といつもそう思いながら、手伝ってもらってばかり、、。

感謝をどうしても書きたくて日記に書きました。


あ〜〜〜〜またまた本気の文化祭です

[m:50]

40年前の映像撮影♪

  • 2010/05/13(木) 17:49:28

南正文さんが40年前に事故をされたときの

再現映像を撮影します。


この数日、本当になんと走って走ってきたことでしょう、、。


40年前の病院、製材所、家、服、時計、、、、、、

撮影がきまったのが、ほんの20日前、、



そこから、不安と恐怖と、楽しさの中、かなり追い込まれながらにも

やはり、ほんとうに想像を超えて

「おかげさま」の連鎖を感じさせていただいています。




こんな、ぴったりなもの、、、、こんなとこにあったの〜〜〜??

これ、使用していいんですか?

紹介していただいて、ほんの5分の出逢いで、あきらめていた

古い病院を紹介していただけ、全面協力でお借りできたり、、、。


行く先々で、ご紹介していただいた方のこれまでのつながりの

おかげをいただき、映画がうま〜〜く

運ばれて行くのです。



小林綾子さんの着られる40年前の服には苦労していますが、、。

かわいくて、昔風で、、、なんて売ってません><



お店のおじいちゃんに「もっと昔風のがいいんですけど〜〜

[m:206]」

と言うと、

「そんなん今どきありませんわ。気持ち、切り替えなはれ」

と言われ、笑ってしまいました[m:50]



明日は本格的な打ち合わせ

16日は最終打ち合わせとオーディション

17日から泊まりこみで、スタッフミーティング

小道具の確認、衣装の確認

18日は、奈良桜井での撮影

19日は、堺での撮影をしてから、京都へ

20日は、京都で撮影し、桜井へ移動。


役者さんの関係で、こういうスケジュールになったのだけど、

なにか、また思いを超えた予感がします[m:49]


私の心配や不安をよそに、お手伝いしてくださって、私の仕事をかるくするばかりか、より最高のものを見つけてくださったり、
最高の方法に変更できたり、、。

南ご夫妻なんて、、、ほんとうに私を心配してくださって、

いろんなことに心を配ってくださいます。

スタッフのお弁当のことまで考えてくださるんです



スタッフ、役者さん、みなさんと最高の撮影ができそうです。

感謝がいっぱいです。

こんなにみなさんの思いに支えられ、撮影できる環境って

幸せだし、映画に反映されるってそう思います。



「信じるまことに天がのる」


汝の思いを清めよ

汝の願いを高めよ

汝の祈りを深めよ

一念透徹すれば

天地も動く




どうぞみなさんと素晴らしい撮影の日々を過ごせますように。

祈りつつ、できることを精一杯やります!

せ〜だいに、きばりますよ〜〜〜[m:47]