熱が続いています☆

  • 2009/01/20(火) 01:51:18

熱が続いています。

きっと体も変化しているのでしょう、、、。

「光彩の奇跡」

修正が終盤を向かえ、日本語字幕入れています。

パンフレット作りながら、、、。

ほんま、ようやるわ。

こどものDS(ゲーム)に夢中状態です。中毒ですね〜

どうしても私から、これらのことは、取り上げることはできないようです(笑)絶対とりあげたらいやや〜〜

時間がなくてなくて、夜中も作業、、

ご飯作る時間も食べる時間も惜しい。

「ママ〜〜今日は遊んでへんやろ。遊ぶで!」

私が鬼で、タオルで目隠しして子どもを捕まえる「目隠し」という遊びをする。
一応、毎晩する約束、、。

二人を一回つづ捕まえたら終わりだから、必死でつかまえて、
やっとふとんに入る。

今日、子どもが体操の時間あまりにも寒いと言うので
長袖の体操服を買いました。

我が家は添い寝をまだしているので、そのことを

布団の中で思いつく。

ゼッケンつけなあかん??かな???


「明日持って行く体操服、もうすぐ、学年変わるし、ゼッケンつけんとこか?」

「ママ〜〜[m:60]」と子ども。

「じゃ、ゼッケンつけるけど、4月につけかえなあかんから、学年かかんとこか?」

「ママ〜〜〜[m:209]」

「じゃ〜もう4月から4年やし、先に4年って書いとこか?」
(ほぼギャグですよ)

「ママ〜〜〜[m:50]」

もうこのあたりで子ども達は爆笑している、、、。

「♪かあさんが〜〜夜なべをして、、ゼッケンつけてくれた〜〜〜♪」

と歌っていると、1年の匠が

「ママ、怖い〜〜[m:246]」

と布団にもぐってました。

熱でおかしくなった私[m:205]

ゼッケンをつけ終わり、こんな日記かいてる私は結構元気やん(笑)


この親にして、わが子ども達の未来はいかに!?

明日、読売新聞さんの取材です。

「顔」っていうコーナーだそうです。

またご報告しますね。

光彩の奇跡☆感想いっぱいです^^

  • 2009/01/17(土) 22:17:29

芸術は、
詩、絵画、建築、音楽、彫刻、もうひとつ何か忘れたけれど、六つとされてるそうです。

映画を七番目の芸術にしたい!
そんな思いで名付けられた、第七藝術劇場。

十三にある映画館です。
以前社長さんはおっしゃいました。

「日本では映画は、娯楽と言う位置付けなんですよ。僕は映画を文化、藝術だと思ってるから、もっといろんな作品に触れて欲しいって思ってます」とおっしゃいました。

私は、とても感動しました。

そのことでいろんなことを思いだしました。
私は高校生のときから、映画が好きでした。
専門学校に入ってからは、自分の世界に入り込みました。

「フラッシュダンス」を見た翌日には、クリクリパーマをあててました。

ジャッキーチェンを見た次の日から、公園の鉄棒で懸垂し、腕立て伏せ。
今だに筋肉がとれません(笑)

それからはマイナーなあまり知られていない映画を見るのが大好きでした。
大毎地下劇場
キリン会館
プラネット上映室
扇町ミュージアム
などなど

個性的な映画館へ、Lマガジンで調べて、一日に何本も見ます。
タイムスケジュールを組み、籐の籠のついた緑色の自転車にぬめ革のサドルを付け、自分ではかなりオシャレだと思っていたその自転車で、映画館を梯子する。

映画館と映画館の移動の間にサンドイッチを買い、急いで食べてまた映画を見る。

独特な意味不明な映画を見るのが好きでした。
全部一人で行きます。
そして、すっぽりその世界にはまるのが大好きで、夢中になるのです。

パンフレットを集めるのが好きだったなぁ〜〜

ヒッチコックも好きで、ジェームススチュアートが好きで、名前忘れたけど、女の人の服もヘヤースタイルも真似してました。

理想をたくさん持ち、好奇心の塊だった
そんな時代を思い出したとき、その時代の自分が懐かしくなりました。


そして今日、初めて第七藝術劇場に映画を見に行きました。

昨日流れた、ニュース、読売ざカンサイを作ってくださった落合さんと
一緒でした。

先日出会わせていただいた監督の作品を見に行きました。

久しぶりのミニシアター。東京トリウッドもそうですが、劇場に何かがつまってました(^O^)

人を、人間を、感じました。映画の作り手の体温が伝わる感じがしました。

私は昔、映画館でこれに触れてたんだって思い出しました。

やはり、私はこんな映画館が大好きだと確実しました。

たまらない。
また一人で、通うかも。
こんな映画館やりたいなぁ〜
素敵でした。


映画は娯楽ではなく藝術。

素敵な言葉に触れて、また映画を作りたくてがまんできなくなってきました。
どうする?私

ニュース!「読売ザKANSAI」見てください

  • 2009/01/15(木) 22:38:46

みなさま、こんにちは
今回の「宇宙の約束」についてテレビで放送していただいていますので、
是非ごらんくださいませ。

スケジュールは、CSデジタル放送は、全国約600万世帯のスカイパーフェクトTV「日テレG+」チャンネルと、ケーブルテレビ局で番組名「読売ザKANSAI」として1月14日と16日(10時30分)に放映。
 また、関西のケーブルテレビネットは、番組名「関西トピックス」として、大阪市内をカバーするJ:COMウエストが1月14日と15日の午前7時45分などに放映。さらに、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山のJ:COMグループのケーブルネット約300万世帯でも放映します。
なお、読売新聞ホームページのインターネット放送では全世界に向けて番組の中から一部を抜粋して15日から2週間程度放映する予定です。
アドレスは http://osaka.yomiuri.co.jp/movie/ です

大阪(1/30(金))&東京(1/31(土))入江富美子監督☆講演会☆

  • 2009/01/15(木) 08:43:38

いつも応援ありがとうございます。

私の講演会のみがあります。
上映なしで講演会だけ、、いいのかなぁ、、と思う反面、
映画以外でもお話させていただく機会を作ってくださったことに感謝しています。

私でいいのだろうか、、と自信がないまま舞台で必死にお話させてもらってきました。そして今こうやってお仕事いただけることは
とてもうれしくもあり、恐縮なのです。
(余裕で話しているように見えているようなのですが必死です[m:205])
なので、
精一杯やらせていただきたいと思っています。

どうぞコピペしていただけたらうれしいですし、
当日きていただけたらもっともっとうれしいです。

大阪(1/30(金))&東京(1/31(土))
入江富美子監督☆講演会☆

■ 大阪1月30日(金)18時30分〜
「宇宙に感謝の量を増やす大縁会」

【プロフィール】入江富美子監督  大阪のミラクルかあちゃん
2005年大晦日の夜、突然感謝することの大切さに気づき「宇宙に感謝の量を増やしたい!」と一念発起。主婦兼映画監督の道に入る。家庭用ビデオで撮影した映画「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」は2年間で全国350箇所3万5千人を動員。海外でも上映会が開催されている。入江監督は、映像制作のかたわら、監督、ミュージシャンとして、歌ったり講演をして全国を飛び回っている。入江監督の著書「1/4の奇跡〜もう1つの本当のことだから〜」三五館に詳しい。
●会場 中央公会堂 大会議室
〒530-0005  大阪市北区中之島1丁目1番27号電話:06-6208-2002・9159 
(地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅下車1番出口から徒歩約5分) 
●参加費 2000円              ●募集80名
●申し込み 「感動塾」発起人 重藤 悦男   etsuetsu@m4.kcn.ne.jp(E-mail)
0745-78-1198(自宅電話&ファックス) 090-3975-2602(携帯)




■東京1月31日(土)1時30分〜4時半「宇宙に感謝の量を増やす人・増量祭り」
(有)テンプルビューティフルでは、この天界つけぬけマインドパワーの持ち主、入江監督に、監督初となる3時間ノンストップ講演会をお願いしました。その面白さは、私が太鼓判を押します!入江監督の身にどんな奇跡が降りそそいだのか、その体験をじっくり聞いて下さい。
●会 場:東京・青山、ホテルフォロラシオン青山(表参道駅)
〒107-0062  東京都港区南青山4-17-58  TEL:03-3403-1541(代)
地下鉄をご利用の場合 東京メトロ表参道駅下車(A4出口より徒歩約6分)
●参加費 ・お一人で3,900円  ・ペアで 7,000円
・トリオ(3名)で10,000円(1人3,333・・・・円/333は永遠と奇跡の数字)
●募集  200名 (ありがとうございます。お申込み者多数のため、定員を増やしました!)
●申込方法:申し込みフォーム  http://caycegoods.exblog.jp/10221322/   
●参加費の振込先
・事前にお振り込み下さい。・振込先/三菱東京UFJ銀行 自由が丘駅前支店 (普通)1529907
                     ユ)テンプルビユーテイフル
★参加者の方には、1月15日前後に受講番号をお知らせします。

チルサント(入江と栗田のコンビ)1月23日、金曜日ライブに参加します☆

  • 2009/01/15(木) 01:11:17

主催のたいさんの日記から転載します。

はじめてチルサントとして

ライブに参加させていただけることになりました。

初めて歌だけで誘っていただけたので頑張りたいと思います。

以下、転載です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

いよいよ今月に迫りました。

が・・・・・
集客が大ピンチ 
現在参加予定者が10名ほどです。

しかし、ピンチはチャンス 
苦難は幸福の門 

マイミクの皆様にお願いです、コピペして応援告知して頂ければありがたいです。


日時、2009年、1月23日金曜日

会場、大阪天満橋ドーンセンター、5階視聴覚室

出演、美咲さん、田中有悟さん、チルサントさん、みつゆきさん

参加費 チケット 3000円
当日参加 3500円

定員 80名

プログラム内容

18時開場
18時30開始
18時30分〜35分    あいさつ
18時35分〜19時05分 (30分) 田中有悟さんライブ
19時05分〜19時10分 (5分)  転換
19時10分〜19時40分 (30分) みつゆきさんライブ
19時40分〜19時45分 (5分)  転換
19時45分〜20時00分 (15分) チルサントさんライブ
20時00分〜20時05分 (5分) ミャンマー支援募金のお願い
20時05分〜20時10分 (5分)  転換
20時10分〜21時10分 (60分) 美咲さんライブ
21時10分〜21時30分 (20分) 終了、物販販売、片付け

この後、お時間のある方は4000円前後で懇親会を予定しております。
お楽しみに

主催者  中村泰規
     090−2114−5255
     yasukinamaura@docomo.ne.jp


出演者プロフィール

美咲(シンガーソングライター)

シンガーソングライター。2003年2月(当時17歳)、自分で作詞作曲をはじめ路上にてライブを始める。
2004年3月高校を卒業後、信州・松本を拠点にシンガーソングライターの活動を開始。
同年4月「〜地球(テラ)〜」が世界180ヶ国に広がるアースデイネットワーク・earthday.jpの公式ソングとなる。
以後、全国各地でライブを行なう。自然、天体、宇宙、生命との交歓から生まれる歌の数々と、
クラッシック・ポップス・フォークソング、民謡、童謡などが融合した伸びやかな歌声はジャンルを超えた
地球的信州歌謡の世界を紡ぎ上げている。

現在は拠点を八ヶ岳に移し、太陽光発電で作った電力を使った「光合成LIVE」を展開したり、
古代と現代を融合した新しいライブスタイルを開拓すべく「縄文の女神LIVE」を
毎月・満月の日に開催しながら、奥深く脈々と受け継がれてきた日本文化を辿り、
全国の遺跡、史跡、文化財・文化施設なども巡っている。

詳しくは、http://www.misakix.jp


みつゆき

関西を中心に活躍される、アイリッシュハープ奏者。
コンサートやイベントでの演奏、ハープ教室でも教えられ、ドキュメンタリー映画「光彩〜ひかり〜の奇跡}にも楽曲を提供。

詳しくは、http://www.little-healing.com


田中有悟

堺を中心に活躍した、サムライソウルのヴォーカル。
笑顔プロデューサーの肩書きを持ち、ライブや講演会で活躍中。


チル*サント

ふーちゃん、くりりんからなるユニット、映画1/4の奇跡などのテーマソングを中心に歌います。






興味のある方は、連絡くださいね。