感動がなければ、、。

  • 2008/08/19(火) 23:23:05

友人の日記ですてきなものがありました。

あるお子さんが、小学校で1年間スイスに留学したそうです。
日本での成績はすべて100点満点。
スイス留学して
1年後、通知簿みたいなのがあって、
「留年」と書いてあったそうです。
スイスは勉強のレベルが高いのだなぁと思って、
成績を見ると
すべて100点だったそうです。
不思議に思い、評価を見ると、


「野山に自然観察に行った際、感動がなかったのです。人間にとって感動は大切な事、1年間、感動を学んで頂きます。」と書いてあって納得されたそうです。

すごい話だと思いませんか?

おきざりにしないんですね。
心の成長を、、、。
もうびっくりしました。




昔、私は、あるお母さんに
「これ、感動やから読まない?」
ってかっこさんの本を見せたことがあります。

その方は笑顔で
「私たち、感動いらんねん」と答えました。
感動はめんどくさいって、、、。


まぁ、みんなそれぞれなので良いとして、、、

感動いらん人がいるんだ!という気付きはおっきかったです。

いつも感動したり泣いたり、笑ったりと起伏の激しい私は、

感動こそ人生!と思っていたのですから、、、。

感動いらん、、って言ったから感動していないわけではなく、

感動しているように見えるから、本当に心に響いているということでもないかもしれない。

感動していないように見えても、人生かえるほど感動しているかもしれない。

本人しかわからないこと、、、、。

本人しかわからないこと、、、、。

本当の私の心を言い当てる人は少ない、、。

真逆を言う人は多い、、、、(笑)。


でもまた逆も真なり、、、で正しいときもあったり、、、。
(ややこしい)


以前、、、

知り合いの方が教えてくれました。、、これは誉めてくれてですが
私のことを
「あの、キャラクターで、どうしてあんな繊細な映画を創れたかふしぎだなぁ」って言ってたよって、、、、。

これは、おもしろかった、、、。

本当に、両方、私なんだけど、この極端の両方で生きてきた私は、

かなり自分を生きるのが大変だったが、理解されづらい(笑)



そんなこんなで、人のことは、わかりませんよね〜

でも、その子、、、本当に感動してなかったのかなぁ???



どないやねん、、って言う日記ですみません><


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

chrome hearts

ふ〜ちゃんの”宇宙に感謝の量を増やしたい♪”日記 感動がなければ、、。

gucci 財布

ふ〜ちゃんの”宇宙に感謝の量を増やしたい♪”日記 感動がなければ、、。

ugg 店舗

私はあなたたちがアップしているものを好むあまりに 。このようなスマート仕事と報告。 追いつく 見事働く連中私が持っている私のブログロールに君たちが組み込まれていました。私は思うそれは意志 :)私のウェブサイトウェブサイトの価値を向上させる

ugg 激安

ねえそこに、 あなたがた仕事を行う。 私はよ 確かにDiggそれと個人的に|私の友人にお勧めが示唆 。 私は 確認 彼らが意志この恩恵を受けたことがウェブサイト 。

シャネル 財布 2013 新作

ポスト 。 絶えず連続このブログをと私は私はチェックして感銘を受けました。 非常 役立つ 情報 特別に特別になどのために最後の部分:)私世話情報 Aたくさん 。私は求めるこの特定 情報の非常に長い時間 。あなたと感謝最高の運の 。

この記事に対するコメント

Thank You Power

はじめまして。突然失礼いたします。私は出版社バベルプレスの千田と申しまして、感謝についての書籍「Thank You Power」の刊行にあたり、感謝や幸せについて書かれたサイトを拝見して、勉強させてもらっている者です。
ふ〜ちゃんさんのブログのタイトル「宇宙に感謝の量を増やしたい」にとても共感いたしました。私どももまさに同じ思いで、サンキューパワーワンダーランドというサイトを開設しました。よろしければ、私どものサイトにご投稿いただけないかと思い、書き込みをさせていただきました。
私どもバベルプレスでは、9月後半発売予定でデボラ・ノービルの『サンキューパワー』日本語版を刊行いたします。サンキューパワーは感謝が心身の健康や人生に及ぼす影響について科学的に書かれた本で、アメリカではベストセラーになっています。日本でこの本をご紹介するに当たり、少しでも勉強しなければと考え、感謝について書かれたサイトを見学させていただいております。
日本語版刊行に先駆け「サンキューパワーワンダーランド」と名づけたサイトをオープンしました。こちらには「ありがとう」や「感謝」についてお書きいただく掲示板「サンキューパワープラザ」がございます。こちらの掲示板にご投稿いただいた、みなさまの感謝にまつわる貴重な体験は、eBOOKとして販売させていただければとも考えております。よろしければ私どものサイトを一度お訪ねいただき、掲示板よりお話をご投稿いただけたら幸いです。お待ちいたしております。その際は、ブログ名をお書きくださいますようお願い申し上げます。URLは、http://www.thankyoupower.jp/です。上のバーの薄緑色「サンキューパワープラザ」よりお入りいただき、下のほうにある『投稿ページはこちらから』よりご投稿をお願いいたします。ご投稿、お待ちしております。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する