今年の抱負です^^

  • 2011/01/01(土) 23:13:32

新しい自分が見たいのだー仕事する


あけましておめでとうございます。
昨年は大変なお世話になって本当にありがとうございました
今年もさらにいっそう、、

ぴょんきちに「仕える者」となり、思いっきり

喜んで活動させていただきたいと思いますので

どうぞよろしくお願いいたします。

私の今年の祈りは

「仕える者に徹すること」かなぁって思っています。


簡単に言えば、自分の心に正直に、さからわず、にっこり笑って

飛び込んで行く無邪気さに徹するという感じです。


神様を信じる、、とか、神様を頼る、、

と言うニュアンスではない感じです。



私は、今の活動を、、、ボランティアと言うのも抵抗があり、

仕事と言うにも、、そうでは無いので、

困っていました。。。。。


でも「仕える者」として目の前の事に、打ち込む、、って

思うと、、、、

あ!!!これが、、、「仕事」っていうのかな???

って思ったんです。

私は、お金をいただけるものを仕事、、、って定義していたんです。


でも、、、この前、、、順教先生の肉声で

「自分に与えられたひとつの仕事を全うして欲しい」

と言う言葉を聞いたとき、、、私は、、、、

この仕事が「使命」に聞こえたんです。


私は、今、、、、そういう意味で仕事がしたくてしたくて、、

たまりません。

お正月早々、、、美味しいご馳走もうわの空。

喜びが喜び連れてやってくる感じ、、、わくわくぞわぞわします。


私が尊敬している河井寛次郎さんのお孫さんが

以前、映画を見に来てくださったご縁で、

河井寛次郎記念館をご案内くださったことがあります。

私は、寛次郎さんの仕事をした、机に座らせていただきました。

そのとき、お孫さんが、寛次郎さんの言葉を読んでくださったことが

あります。この言葉に衝撃を受けたのですが、

本当の意味がわかった気がします。




今年は、、、仕える者として、事をなす、、、、

その心で仕事のできるような

自分でありますように、、、


今年の座右の銘にします^^以下寛次郎さんの言葉です。


「仕事が仕事をしています

   仕事は毎日元気です

   出来ない事のない仕事

   どんな事でも仕事はします

   いやな事でも進んでします

   進む事しか知らない仕事

   びっくりする程力出す

   知らない事のない仕事

   聞けば何でも教えます

   頼めば何でもはたします

   仕事の一番好きなのは

   苦しむ事がすきなのだ

   苦しい事は仕事にまかせ

   さあさ吾等は楽しみましょう」