来年京都にて光彩の奇跡が♪

  • 2010/12/17(金) 23:10:53

くりりんが、大好きな映画、、って言ってくれる光彩の奇跡。


とってもうれしいなぁ


来年京都で上映会をしてくださいます。

私ものぞきに行く予定です。

是非ご参加くださいませ。


主催の千鳥さんからのメッセージを転載しますーー


都の前川千鳥です、 皆様との、出会いの奇跡に感謝です
昨年は、「1/4の奇跡」を3回上映会開催させていただきました。
 地域や世の中のためと思っての事でしたが、結局自分自身の成長と息子たちとの
 親子の、深い絆をつくっていただきました。大変なこともありますが、上映会をさせて           いただける 恵みに感謝です。
 
さて、雪絵ちゃんの詩がきっかけで、感謝溢れる生き方により
     いのちがあたえられた 寺田のりこ先生のドキュメンタリー
 
 「光彩(ひかり)の奇跡」上映会をします
 
1月30日 (日) 京都府長岡京市   細川ガラシャ ゆかりの地です
     
 上映会&夢結コンサート・あらい舞ライブ
 
光彩の奇跡のバックミュージックである、アイリッシュハープのみつゆきさんと
 詩人の吉武祥子さんのコラボです
地元の歌姫 あらい舞さんのライブも あります
 
今 チラシ配りにあるいています、300名参加 目標です
 
雪絵ちゃんと共に、生命を輝かせておられる寺田のり子先生ご夫妻に
ぜひ 会いにきてくださいませ〜
当日 ひかりの絵を お持ちいただきます!!
 
  ひとりでも多くの方に、愛と感謝の奇跡の連鎖をつなぎたいとおもいます
以下 「野いちごの会」 コミュからのコピです!
 
 「光彩(ひかり)の奇跡」上映会&夢結コンサート・あらい舞ライブ


1/4の奇跡に続く、感謝から始まる奇跡と感動のドキュメンタリー


カラー心理セラピスト寺田のり子さんは、かつてTV「おもいっきりTV」の
  準レギュラーとして、また講演活動にも多忙な日々を送っていた。が
  余命宣告をうけ、右目は失明、左目も殆ど見えないなかで苦悩する。
 ある時、特別支援学校教師 山元加津子さんの講演で雪絵ちゃんの
 「ありがとう」の詩に出会い自分自身に対しての感謝が足りなかった事に
 気づく。そして「生かされている命を可能性にチャレンジしよう」と
 殆ど見えない目で絵を描きだす。「人々が幸せに、元気のでる絵を!」と
 描いていくうちに奇跡が起こり始める・・・!


  現在 寺田のり子さんは、余命宣告5年を過ぎ、お元気になられ

   手術しても見えるようにはならないといわれていたが・・
    
   1月に出会いの奇跡により、手術をされ、両目が見えるようになった!


  大いなる存在によって、生かされていることに気づき

     感謝があふれてくる映画です

  大いなる愛に許され、生かされている

     全てに感謝し始めた時 奇跡が起こり始める・・・

雪絵ちゃん 見ててよ! そういいながら、人々の幸せを祈りつつ
  
   日々 ひかりの絵を かきつづける・・・・


「ありがとう」   詩 笹田雪絵

  私決めている事があるの。この目が物を映さなくなったら目に
そして、この足が動かなくなったら足に「ありがとう」って言おうって
決めてるの。今まで見えにくい目が一生懸命見よう見ようとしてくれて、
私を喜ばせてくれたんだもん。いっぱい色んな物、素敵な物見せてくれた。
夜の道も暗いのにがんばってくれた。足もそう。私のために信じられない程
歩いてくれた。いっしよにいっぱいいろんな所へ行った。
私を一日でも長く、喜ばせようとして目も足もがんばってくれた。なのに
見えなくなったり、歩けなくなった時「なんでだよ〜」なんて言っては
あんまりだと思う。今まで弱い弱い目・足がどれだけ私を強く強くしてくれたか
。。だから、ちゃんと「ありがとう」って言うの。大好きな目・足だから
こんなに弱いけど大好きだから「ありがとう、もういいよ、休もうね。」って
言ってあげるの。多分誰よりもう〜んと疲れていると思うので・・・


 この詩を書いた 雪絵ちゃんは、難病により、他界されました
  雪絵ちゃんの心 生き方に 教えられます
  ありのままで 大丈夫! ひとりひとり違っていて大切な存在!
  このメッセージを、雪絵ちゃんの思いを、世界に広めていきたいものです!


上映会の後  夢結コンサート

    アイリッシユハープ奏者みつゆきさんと詩人吉武祥子さんの朗読

       あらい舞ライブ
    
    神にささげる思いで歌い続ける、変幻自在の声をもつ歌姫

寺田のり子さん 勅使河原紫翆先生夫妻もこられます
  ひかりの絵もお持ちいただきます!


   細川ガラシャゆかりの長岡京に

     多くの人の愛と感謝の波動が満ちて、広がっていきますよう 祈


  時 2011年 1月30日 (日)


  所 京都府長岡京市生涯学習センター 3階メインホール

     (JR長岡京駅前 徒歩1分  バンビオ1番館)
     
     JR京都から10分、JR大阪より快速で35分
     阪急長岡天神より徒歩10分


 開場 12:00

 上映 13:00〜14:50

    15:15〜17:15

 参加費  前売り 2500円  当日 3000円

 申込先  前川千鳥  080−3777−8801

      参加費は当日受付にて、お支払いください!


  平成22年度京都府地域力再生プロジェクト支援事業認定

 後援   長岡京市 向日市 向日市社会福祉協議会


 主催   野いちごの会