天に立ち帰る

  • 2010/11/23(火) 08:03:27

昨日夜、ニュースTODAYのクリストファーさんにお会いしたこと

お話しましたよね。


帰りに、手を繋ぎ、クリストファーさんが、今日の出会い、これからのこと

こどもたちの未来について祈ってくださいました。


昨夜は、新原先生と連絡がつかなかったのですが、

今お電話が入り、是非、クリストファーさんの痛みについてサポートしていただけないか

お願いしました。



すると、新原先生は
「その方はニュースでお天気などを紹介している人ですか?

クリストファーさん??ロスでも流れていますよ」


と御存じでした。

それだけではなく、

「鎌形赤血球のことをみんなかくしたがるけれど、たくさんの人に伝えて行くには


そういう方のお力も必要だと、いつか、コンタクトしなきゃ、、、と思っていたんです


とおっしゃるではありませんか、、、、、!!!!1



あとは、とんとん拍子^^


あとはお二人と天におまかせです。

新原先生は

「これからたくさんの人に伝えたい、、と思っていた時にいつもすごいタイミングです。

本当にありがとうございます。入江さんはすでにぼくらのメンバーです」


って仰言ってくださいました(涙)


先生や、クリストファーさんからその痛みの壮絶さを御聞きしているので

知っている情報を多くの人にしっていただきたいんですもの、、、、。




ナイロビや、日本も含め、この発見に興味をしめしておられます。


ルーマニアでの上映を報告し、先生のサポートをお願いしました。


国営テレビさんでは、やはり医学的裏付けなどが欲しいそうなのですが、


新原先生は二つ返事で、協力するとおっしゃってくださいました。



あ〜〜〜〜〜〜〜

やっぱりハプニングが起こせる理由、、、これだったんだ〜〜


自分が望んだり
、示したりすることさえできない、自分の知らない世界の鎌形赤血球の人の御役に立てること。



ミッションは、自分の思っているのと違う方向を示されることもある


でもそれを選ぶと、えも言えぬ喜びが待っていると、、、。



新原先生は、こう仰いました。


研究はお金がかかるので、資金集めも大切な仕事。


自分が出張から帰ると、一日分の資金しかない、、、


絶望する余裕さえなかったと、、、、。


その時、一番にしたのが「祈り」だと仰いました。



「あ〜こうしてね、神様の力に立ち帰る機会をつくってくださるんですよね。

それから、本当に驚くほどのことが起こって、、。


次は神様、何を見せてくださるんだろうか、と思う」と。


さらに「祈りは呼吸ですからね」と。


私もハワイ島で同じことを思っています。