中村久子物語がニュースに♬

  • 2010/09/17(金) 21:38:30

みなさん、、

本当に不思議ななご縁で

斎藤監督に、今回の映画

「天から見れば」の撮影手伝って頂くことになったわけですが、


突然、南先生から撮影の覚悟ができたよ、、、と

ご連絡あったのが、その日の前日でした。



私はそのとき、「 この撮影はとても大事だ!」


と奮い立ち、思わず電話したのが、


読売映像部の落合さんと、この斎藤さんだった。


頭で考えるより先に電話していました。


その日、もちろんお二人とも仕事が入っていたにも関わらず、

翌日駆けつけてくれたのです。


人は、いざ!というときに浮かぶ人とうまくいくのだと

つくづく思います。


そのご縁もあり、落合さんが斎藤監督作品を紹介してくださっています。


http://osaka.yomiuri.co.jp/movie/topics/mv100914d.htm

是非ご覧ください。


でね、、、、、

結果、その三作目の大事な撮影の日、私の久しぶりに使ったカメラは

フォーカスの調子が悪く、修理にださないといけない状態だったのです。


そのはじめての撮影は

仕事を調整してかけつけてくださった、、その感謝と

信頼の思いではじまりました。

落合さんは、映画で、、、というのではなく、


私のドキュメンタリーの映像、、つまりメイキングをとって下さっているので


大きなものに、見守られながら撮影できて

なんて幸せ者なのだといつも感謝なのです。

さてさて、映像の男性が斎藤さんです、、。



映画作りでこんなに楽しく気のあう人にであえたのは、本当にすごいなぁって

お互いいつも話して、感謝しあっています。

斎藤さんは、なんでも楽しんでやってくださる上、

こちらの要望に対して、さらに盛って返してくれる、ナイスな人です。

全部ではありませんが、ここは!というところで応援おねがいしています。


仲間っていいですね。


二人で作業しているときは、まさに五歳児(笑)

おもしろくて作業が止まりません!

靖子ちゃんやおのっちとも、仲良しです♬