1/4の奇跡〜もうひとつの本当のこと〜音声があります

  • 2010/07/05(月) 21:07:00

これは私の本になりますが、

1/4の奇跡〜もうひとつの本当のこと〜入江富美子著 三五館


が三五館さんから増刷されることになりました(涙)

感激です。

さらに、、

鳥取県ライトハウス点字図書館さんが

音声を作ってくいださいました。

http://www.tottori-lighthouse.or.jp/



つまり、全部読み聞かせしてくださっているということです。


本を読めない方、読みにくい方、、、これで聞いていたたけるので

本当にありがたいと思っています。


情報をHPよりコピペしておきます。



利用できるかた
点字図書館は、身体障害者手帳をお持ちの視覚障害者であれば、どなたでも無料で利用できます。

開館時間
       月曜日〜金曜日 8:30〜17:00

ただし、水曜日は屋内プールの休館日のため点字図書館職員以外は入館できません。


登録方法
 初めて点字図書館を利用されるかたは、事前に利用者登録の手続きが必要です。直接来館されるか、電話でも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。登録の際には次の事項をお聞きします。
  
  ・氏名
  ・郵便番号 住所 電話番号
  ・生年月日
  ・身体障害者手帳の等級
  ・点字が読めるかどうか
  ・どのような資料をご希望か

登録された住所等が変わるときにはお知らせください。

図書の貸出しについて
 貸出しの申し込みは、来館、電話、FAX、手紙(点字可)、電子メールで受付ています。貸出し係まで希望の図書をお申し出ください。その際、以下の情報をお知らせください。

  ・お名前
  ・書名・出版社名・著者名
  ・点字・テープ・デイジーの区分

 1回に貸出しできる図書数は5タイトル、貸出し期間はお手元に届いてから15日間です。
 また当館に蔵書がない場合は全国の点字図書館等の蔵書の中から探して取り寄せることができますので、お気軽にご相談ください。

 ご希望の図書が貸出し中の場合は予約となり、予約された順番に貸出します。郵送料は無料です。


返却とお願い
・郵送ケースの宛名カードは表面が利用者行きの住所、裏面が図書館行きの住所となっています。返却するときは、宛名カードを裏返しすれば点字図書館へ返送できます。
・テープ図書は聞き終えたら最後まで巻き戻して、ケースに入れ返却してください。
・また図書に不備があった場合はお手数ですがメモ等でお知らせください。

目録の送付について
 ご希望の方には目録をお送りしますので、希望する図書の種類(点字、テープ、デイジー)と目録の文字(点字、墨字)をお知らせください。





社会福祉法人鳥取県ライトハウス
鳥取県米子市皆生温泉3丁目18番3号
鳥取県営米子屋内プール管理棟2階
点字図書館 TEL:0859-22-7655
E-mail:info@tottori-lighthouse.or.jp
本部・盲人ホーム TEL:0859-22-6400
E-mail:honbu@tottori-lighthouse.or.jp

宮ぷーの新しい予告編&光の絵のムック本発売!

  • 2010/07/05(月) 00:17:44

宮ぷーの新しい予告編&光の絵のムック本発売!


このたび、「光彩の奇跡」を見てくださったマキノ出版さんが

寺田のりこさんの「光の絵」という題名でムック本を

出版してくださいました。


http://www.makino-g.jp/index.html


映画は、半生を描くことで「私は私のままで大丈夫」を生きることを

描いているものですが、このムック本は

おもに、絵のことが主流になっています。

とてもきれいな本で、カラーセラピーなどの専門の方には

カラー心理カウンセリングについてもいろんな情報が書かれています。

是非ご覧くださいませ^^


それから、宮ぷーの新しい予告編ができました!

かっこさんの日記から転載します。

一日の中で、ふっと宮ぷーのことを思います。

今、私の大切な人も入院していて、息ができないことの

苦しさをを何度も何度も思います。

明るい思いが届くように、、と暗くならないようにしていますが、、。

ではかっこさんの転載です。



予告編

http://www.youtube.com/watch?v=BsLka93YT7Y&feature=player_embedded

今、松山にいます。今日は本当にうれしいことがいっぱいありました。靖子ちゃんが、宮ぷーの新しい予告編を持ってきてくれて、みなさんに宮ぷーの二週間ほど前の様子を見ていただくことができたのです。
・・・
 去年の2月20日に脳幹出血で倒れた宮ぷーは、とても大きな出血だったので、一生植物状態で、体のどこも動かすことができないでしょうという診断でした。そうおっしゃったのも無理のないほどの大きな出血だったのです。けれど、宮ぷーはお医者さんや看護師さん、リハビリの先生、そして、多くのみなさんのお力で、そして、何よりも宮ぷー自信の頑張りで、少しずつ生きることをとりもどしています。私たちは生かされているんだということ、どんな中にも幸せはあるのだということ。誰もが気持ちを持っていてそれを伝えたがっているんだということ。あきらめずにいれば、辛いと思える日も、きっといつかのいい日につながっているのだということなど、宮ぷーは命をかけて、大切なことを伝えてくれていると思うのです。今回靖子ちゃんが作ってくださった宮ぷーの映画の予告編。「あきらめないで」も、そのことを伝えてくれていると思います。
この動画を私、ぜひ、多くの方に観ていただきたいのです。そして、メルマガ(http://www.mag2.com/m/0001012961.html)と一緒に知っていただきたいと思うのです。

どうぞ、みなさんのブログや、ミクシィの日記、ツイッターなどで、ご紹介いただきたいです。それが、きっとレッツチャットなどの意思伝達装置を広めることにつながったり、あるいは、その存続にもつながっていくに違いないと思っています。そして、また、宮ぷーもまた一人一人が大切だと言うことや、みんなでひとつ命を生きていると言うことを伝えてくれていると思うのです。皆さん、お力を貸してください。お願いします。
・・・
今度の予告編は私のきかんぼうの片鱗が映っています。わー・・・大変。でも、本当はもっともっときかんぼうでうです。これは片鱗。

宮ぷー レッツチャットで毎日お話しブログはここから

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

7月20日ディズニー博士☆加賀屋克美氏& 入江富美子講演会です♪

  • 2010/07/05(月) 00:08:00

わ〜い、、わくわくします。

だってあの、、加賀屋さんと講演なんですもの〜〜♪

加賀屋さんってピョンキチそのもので、

加賀屋さんの講演聴くだけで、心が子供に帰って、それで、

とってもきれいな気持ちになれて、そして感動して

正直に生きて行こう!って思います。

そんな加賀屋さんとお話させていただけます

チラシができたよ〜〜って今日送られてきました(笑)

なんか、私のこと、おもしろい紹介されていますが、、、(爆笑)

おそれ多くて怖いこと書いてますよ、このチラシ

お時間れば是非遊びにきてくださいね〜〜


WOMANドリプラ応援(縁)企画!

ディズニー博士☆加賀屋克美氏&
なにわのキャサリンビグロー☆入江富美子氏W講演会

※キャサリンビグローはアカデミー賞監督賞受賞の女性監督です
ジェームズキャメロン監督の元奥さん


【日時】2010年7月20日(火)18:30〜21:00

※講演会終了後、有志での懇親会を開催予定
会費:4,000縁(円)程度

【場所】(株)パワーパートナー会議室[大阪キャッスルホテル内4F]
住所:大阪市中央区天満橋京町1-1京阪ビルディング4F

【定員】50名
【参加費】一般3,000縁(円)ウードリ協賛者2,000縁(円)
ボランティアスタッフ希望者1,000縁(円)
※ボランティアスタッフは7月30日・7月31日の予選会リハーサル&本番、
8月7日・8月8日の本選リハーサル&本番に参加できる方が対象です




加賀屋克美1972年東京都出身。

ディズニーカレッジプログラム(アメリカ)卒業。90年から5年間、東京ディズニーランドでアルバイトをしたのちに、ディズニーストアへ入社。本場アメリカのディズニーワールド内のディズニーストアにも勤務。その後、タリーズコーヒージャパン、遊戯施設のメンテナンス会社等で経験を積む。05年4月1日、小売業・遊戯施設の感動経営コンサルティング会社として加賀屋感動ストアーマネージメントを設立。従業員とお客様が共感できる楽しい職場づくりをめざして活動しており、小売業・テーマパークに「感動と喜びの素」提供中。