40年前の映像撮影♪

  • 2010/05/13(木) 17:49:28

南正文さんが40年前に事故をされたときの

再現映像を撮影します。


この数日、本当になんと走って走ってきたことでしょう、、。


40年前の病院、製材所、家、服、時計、、、、、、

撮影がきまったのが、ほんの20日前、、



そこから、不安と恐怖と、楽しさの中、かなり追い込まれながらにも

やはり、ほんとうに想像を超えて

「おかげさま」の連鎖を感じさせていただいています。




こんな、ぴったりなもの、、、、こんなとこにあったの〜〜〜??

これ、使用していいんですか?

紹介していただいて、ほんの5分の出逢いで、あきらめていた

古い病院を紹介していただけ、全面協力でお借りできたり、、、。


行く先々で、ご紹介していただいた方のこれまでのつながりの

おかげをいただき、映画がうま〜〜く

運ばれて行くのです。



小林綾子さんの着られる40年前の服には苦労していますが、、。

かわいくて、昔風で、、、なんて売ってません><



お店のおじいちゃんに「もっと昔風のがいいんですけど〜〜

[m:206]」

と言うと、

「そんなん今どきありませんわ。気持ち、切り替えなはれ」

と言われ、笑ってしまいました[m:50]



明日は本格的な打ち合わせ

16日は最終打ち合わせとオーディション

17日から泊まりこみで、スタッフミーティング

小道具の確認、衣装の確認

18日は、奈良桜井での撮影

19日は、堺での撮影をしてから、京都へ

20日は、京都で撮影し、桜井へ移動。


役者さんの関係で、こういうスケジュールになったのだけど、

なにか、また思いを超えた予感がします[m:49]


私の心配や不安をよそに、お手伝いしてくださって、私の仕事をかるくするばかりか、より最高のものを見つけてくださったり、
最高の方法に変更できたり、、。

南ご夫妻なんて、、、ほんとうに私を心配してくださって、

いろんなことに心を配ってくださいます。

スタッフのお弁当のことまで考えてくださるんです



スタッフ、役者さん、みなさんと最高の撮影ができそうです。

感謝がいっぱいです。

こんなにみなさんの思いに支えられ、撮影できる環境って

幸せだし、映画に反映されるってそう思います。



「信じるまことに天がのる」


汝の思いを清めよ

汝の願いを高めよ

汝の祈りを深めよ

一念透徹すれば

天地も動く




どうぞみなさんと素晴らしい撮影の日々を過ごせますように。

祈りつつ、できることを精一杯やります!

せ〜だいに、きばりますよ〜〜〜[m:47]