(お願い)祈りを祈る

  • 2010/04/07(水) 01:01:42

昨日、淡路島の日光寺の住職、伊藤随賢さんからメールがありました。

野球のコーチで、倒れられた、木村コーチのことでした。

木村さんのことを祈りたいと、、、。


私は木村さんのことを全く知りません。

では、祈らないのでしょうか?


みなさん、、どう思いますか?


私は二つのことが頭に浮かびました。


一つは、

ある方の、臓器移植を応援してほしい、、とお願いされたけれど、
臓器移植の賛否についての自分の思いがはっきりしないので、
応援したり祈ったりすることについての疑問についてでした。


私自身そのことが知りたかったので、中山靖雄先生にお尋ねしました。


そのときの答えが、
臓器移植が良いことかどうかはおいておいて

臓器移植してでも助けたい!という思いがあるということ

それをしてでも助けたい、、「命って大事なんだよ」と教えてくれる人がいる


そんな苦労をしていない人は、自分を責めたりしてしまうかもしれない

けど、祈れる、、という役を

喜んでやる、、、


そのようなことをお話してくださいました。

自分に何ができるんだろう?とか、いろいろ考えないで祈れるという

役を、それができる状況を喜ぶということなのです。


二つめは

あるテレビで、親の祈りによって奇跡的に子供が助かりました。
たくさんのコメンテーターがお母さんすごいすごい!って
コメントされました。
その中で、確か、親の立場にある、タレントさんが

「同じ状況の中で、自分の子供が病気で同じように

祈ってる親がたくさんいる!親の思いは同じ。

それでも奇跡が起きてない親があかんのと違う。

そのことを忘れてはあかんと思う」

というようなセリフでみんながだまった、、。

私も心に残りました、、、。




世界中には祈っている人がいたくさんいます。

宮ぷーのこと、そしていろんなことを祈っている人の

祈りがより届くように、という祈りもあるのではないかと思うのです。


祈っている人を祈る、、、。

祈りを祈る、、。


すべてはいい風に、、、、と。

それなら祈れると感じました。

以下、メールを転載します。

転載自由です。

ありがとうございます。

@@@@@@

入江監督

いつもありがとうございます。
御無沙汰いたしております。

実は心からお願いしたいことがあってメールさせていただきました。


巨人軍コーチの木村拓也さんのことです。
2日夕方、広島球場で試合前のノック中にくも膜下出血で倒れられ意識不明になって
おられます。
そこで、木村さんのことを、みんなで祈ってあげてもらえませんでしょうか?

木村コーチは、昨年、現役時代に、キャッチャーを使い切った(最後の一人が負傷)
時に、2塁手にもかかわらずキャッチャーをしたような、観音様のような人なので
す。
その時のインタビューがYouTubeにアップされていて、本当に感動しました。

http://www.youtube.com/watch?v=bSR2-dprd1Y

かっこちゃんがいつもおっしゃっているように、宮ぷーは、元気になるということ
で、同じように苦しんでおられる方に、勇気と励ましを与えるお役目を与えられてお
られるのだと思うと、
木村拓也さんも、今、この危険な状態におられるのは、ある意味、祈りが通じるとい
うことを、一人でも多くの方に伝えるためのお役目を担っておられるような気がして
ならないのです。

どうかどうかどうかどうかよろしくお願いします。

合掌

淡路島
伊藤随賢
http://www.page.sannet.ne.jp/zuiken/