3作目、発表します☆

  • 2009/06/22(月) 21:47:51

今日は、3作目の映画に入るに向けての意思の確認の日でした。

今度の主人公の南正文(みなみまさのり)先生のところで

会談です。

先生の親しくされているご友人が名古屋から来られていました。

なんだか、「怒られる!?」

みたいな気持ちになりながら、

私の映画を撮りたいっていう気持ちがどんなものなのか、

質問してこられました。

そのおかげで私がどんな思いで向かってるかを熱く語ることができました。

先生のお仲間も私の映画を作る思いを聞いて

「うれしい、、、」と泣いてくださっていました。


みなさん、南先生が大事だから、心配だったのです。

なにか、お涙頂戴の映画にされるのではないか、、、と。

私は、この映画、なにか、怖くて毎日四天王寺さんにお参りに行ってました。

何が怖いか昨日わかったのです。

私が、自分をあきらめたり、先生にこびをうること、失礼なことをしてしまうことでした。


尊敬する人を描くから余計に、「この方の言ってることを優先したい」

と思います。でもそれでは、私という監督はいらないのです。

だから先生に言いました

「この映画で私が怖かったのは、私が自分をあきらめて、先生の意見を正しいものとして、なにもいえなくなってしまうことでした。

私は未熟者で、先生からしたら、幼稚園児みたいなものです。

でも幼稚園児なりに描きたいものを精一杯みなさんの力をお借りしながら作ります。

だから、映画作るときは、私は「監督」として対等に先生に

思いっきりぶつけていきますのでよろしくおねがいします」

と伝えることができました。

これまで、「自分のできる範囲で、お金も全て自分のできる範囲で」

そう思っていて、それがかっこよくて、責任をとってるって思っていました。

でもこの映画のことを真剣に考えるうちに

「違う!「人に迷惑をかけてでも」描きたいものがある!

人に迷惑かけてでも、人にお願いしてでも妥協せず表現したいことがある!

だから、「できる範囲」ではなく、自分がやりたい「最高のもの」

でやる!」」


って思いました。

人に迷惑かけてでもやりたいね〜〜〜ん!

これ、、前回の2作も同じでした^^

今回も私の代表作になる、、そんな気持ちでやります。

「人に迷惑をかけてでもやる!

そして最後には、迷惑をかけないっていうのが、最高〜〜〜♪


だって、いつも主人公の人と親友以上仲良くなれるもの〜〜〜


今日、一緒にきてくれた、梅澤さんは、

もう、映画のメッセージを聞いて「それは、やるしかないやろ〜〜〜!」と

すごい協力者に、、、

国連をコーディネートしてくださった0さん

いつもかげで支えてくださる影のプロデューサーの0さんも

「こりゃ、ほっとけん!」と立ち上がってくださって、、、。


東京はまちゃんや、エハンのうれしい支援の声に

「平和の風が吹く映画」になる!と確信が、、、


やっとみなさんに公表できるくらい強い私が出てきました。


今の私のことは、自分で信頼できます。

ぜったいやる!

いや、この映画が未来にまたあるのが確信できました。

「無敵の一滴」が全身にみなぎっています。


今回の主人公の南正文(まさはる)さんは本当にすばらしい方です。

この内容、、是非読んでください!

http://book.moralogy.jp/magazine/reirou/pdf/2105a.pdf


この映画を応援してくださる方、サポーターの方のメーリングリストの
準備ができそうです^^

メーリングリストを作ってくださる方が現れました。

どんどんそれで撮影状況などを発信していきたいと思います。


この映画に参加したい!なにかやりたい!手伝うよ^^

って思ってくださる方、、

是非メーリングリストにご登録くださいませ〜

応援メッセージを送り続けるよ〜〜

なんてサポートなど

どんなものでもお待ちしていま〜す。

info@totalpraise.jp

ありがとうございました。