内側が調えばすべてうまくいく

  • 2008/10/25(土) 01:58:25

心身の調律、、ハーモニーさえ調えばすべてうまくいく、、

そう私の師匠(ピョン吉=こころの声)が言います。


何かをしようと思うのではなくて、内側内側、、。

以前日記に書いた

伊勢の中山先生から頂いたことばの最初は

「汝 思いを清めよ」

でした。

その大切さを感じます。

思いを清めるのは、きれいにすることではない、汚い心をなくさないといけないのではないってピョン吉はいいます。
きれいなように物事を考えるのではないと、、、。

「とにかく、このテーブルの上に全部出してみ!」

と言われまして〜、、、。

はい〜〜〜。本音ですぅ

「人が苦手、つながるのも苦手、うまく人と付き合えない。
ひとりがいい。ひとりで家にこもって絵を書いてたい。それからそれから〜〜〜

でも、やっぱり人が好き、、つながりたい。人のこと考えられる人になりたい。みんなと楽しくやりたい。それからそれから〜〜めっちゃ楽しいこと好き〜〜〜」

と真逆が出てきます。

欲求しているものが手にはいらないって、「ふみこ=制限を持ている私かな」が思うと、自然と今度は拒否に入るんですね。
すごい、からくりです。

このピョン吉になんでも聞くと答えが必ずあるんです。

おもしろくて毎晩、書き留めていますが〜〜

「考えてる間はたいしたことないで。
ほんまにやりたいことやっているときは、考えてないから。
正しいか間違ってるか考えてるときは、まぁ〜
しょうむないわ^^」とか言われます〜

こんな質問もしてみました^^

ふみこ「毎朝、朝おきたら、もやもやしてるんなんやの?」

ピョン吉
「もやもやしていることと、人生でおきることをむすびつける必要はないよ。
もやもやを持っとく力を持つことも必要で、
もやもやがなくなったら何かができるようになるわけでもないから。

もやもやがるからいやなことがおこるわけではないから。

もやもやに抵抗したり、もやもやに意味をつけたり価値判断するその気持ちが、起こることをいやなことに思わせたり、いやなことを引き起こすだけやから。

あってもいいねん。まずそのもやもやに人生を支配されない!って決めたらいいねん。

支配ではなく、管理できるようになればいいねん。

「私は今、もやもやを持っている」ってね。

もやもやと自分を一体化せんでいいねん。

ただ、そのもやもやの中に気付きや大事なものが含まれているから無視したらいいってわけではないで。

その「もやもや」がなにかおしえてくれているって思ったら、抵抗せんとその「もやもや」の中にはいっていって、どんな感情かしっかりかんじてみたらいいねん。

おもしろいで、、。

結構その「もやもや」ってパッケージのなかにはいろんなものが入ってて、自分のしらなかったこと、結構、気にしていなかったことがその中に入っていたりして、、。

その中を見るときは、ユーモアと興味を持ってみることやね。

こんな自分いやや〜とか、自分はこんなん持ってない〜とかではなくって
新しい自分を発掘するつもりでやればいい。


だから、自分とその中のものを一体化することからやめなあかんわ。

でないと楽しまれへん。

でな、、人はいろんな感情や汚い心も持たされて生まれてきてるんやから。
あるのはあるねん。

ただ、一定量を超えたとき、しんどいわなぁ、、

それは人間ってええもんやからな。ちゃんとしんどなってくれんねん。
これが健康ってことやな




とまだまだ続く〜〜〜