雪絵ちゃんと私☆

  • 2008/09/07(日) 20:04:02

大晦日の夜、、、宇宙に感謝の量を増やす映画を作ると決めた、、。

その時は、まだ雪絵ちゃんと出会えてなかった、、。

2作目を作っているとき、何度も雪絵ちゃんを感じた、、。

「もっとやりたいことがあったんだ、、、」
そう言っている気がした、、、。

構成を考えている時

「雪絵ちゃん、、詩もいっぱい書いてたなぁ。
いっぱい表現したかったんだろうなぁ」

そうおもった私は、心の中で

「雪絵ちゃん、、歌もやる?」

な〜んて宙に向かって一人、歌でも大晦日の感動を伝えることをきめた。

そして出来たのが
光彩の奇跡のエンディングなど3曲。

ときに「フォーギブンバイザグレーテェストラブ」

とても評判が良く、この歌を聞いただけで、楽になった、、
ってたくさんの人からメッセージをいただきます。


雪絵ちゃんのことを思うと、私も何でもやてみよう、、雪絵ちゃんの分まで表現しよう、、そして雪絵ちゃんの分まで思いっきりやろうって思える。。


そして、祈った、、。

「私、、個展を開きたい!」(なんのやねん(笑))
私は絵を書いたことはないけれど、個展を開きたくてたまらなくなって、、。

未来で個展をしていることを思いながら、、
「引き寄せ〜〜〜〜」と言いながら自己流、引き寄せの法則を使ってねました。

そして、翌日、、デパートの個展会場にに行ったとき、私を知ってくださっている方が、個展の主催者の方でした。
「個展しない?」と声をかけていただきました。

「私、、絵かいたことないです!」
「かめへんよ^^」

その場で即
「やりたいです!」

そう答えていた私
「いったい私は何を書くんだろう」

とても楽しみでした。

そして、結論は
絵手紙にしたい!そう思っていました。
すると
「今度、絵手紙10人展をやるけど、それからスタートはどう?」

「え〜〜〜!私絵手紙、、やりたいんです!」

ってことで、来年7月に梅田のアクティ大阪で
絵手紙展やります。

少しずつ、練習段階から私の絵を日記でアップしていきます。

来年7月までに個展に出せるようになるのでしょうか、、、、。

面白いので、ビデオにもとってみようと思います。

全くの素人が、、どこまでできるのか、、。

とってもわくわくします!

個展が決まっている、、、絵は書けない。

普通は焦るのでしょうか?

私は、わくわくしてしかたありません。

描ける為に、なんでもやってみるつもりです。

映画作ったくらい本気で書きますよ〜〜

目指せ!  鶴太郎かジミー大西

今回も雪絵ちゃん、、一緒にやろうよ〜〜〜〜

そんな気持ちでいます。

どうぞ来年をお楽しみに〜〜