学び☆プレ上映会

  • 2008/06/22(日) 01:16:02

あ〜〜〜!終わってみてほっとして今になって腰砕けって感じです。

朝から何も食べてなくて、みんなで焼き鳥食べて帰って来ました。

久しぶりにホッとた時間、、、。

でもでも明日から、今日頂いた感想を元に再編集です^^

感想は、本当に参考になるのです。
それは、作品っていうものは、結局、自分の価値判断や、制限をどれだけはずすか、、、、!これにかかっているんですね。

だから、自分の中に価値判断があると、、「こうだ!」と決め付けてしまって、限定された考えの中で作ることになる、、。


でもたくさんの方の感想によって、「こんな観点もあるんだ!そうなんだ」そのことで、自分の立ち位置や、価値判断していること、決め付けていることなどがはがれていきます。

そうすると、本当に必要な作品がここに顕される、、、そんな気がしています。

今日の感想の中に

「1/4の奇跡を見て「大丈夫」とわかっていたのに、

私は私に「大丈夫」と言ってあげてなかったことに気付くことができた」

そんな感想がありました。

「分かった」とそこを「生きる」とは違うんですね。
自分が身を持って体験しています。


私は、今回の試写会の感想で、思いや意図が伝わっていることがわかりホッとしました^^

名古屋からはドックさんや由美子さんたちもかけつけてくれ、11月に上映を決めて帰ってくださいました。
ありがとう〜〜〜うれしかった〜〜


「1/4の奇跡は、心に入らなかったけど、今回のは、きた〜〜〜〜!」1/4の奇跡は、ちょっと批判的だった方ですが、今回の作品は心に響いたのだそうです。感動した〜〜〜〜そう言いながら、なにやら次のアクションを考えてかえってくださったり、、。


もちろん、反対に、1/4は感動したけれど、今回は感動しなかった、、、という貴重なご意見もありましたよ^^

それは、これから作品を作り続ける以上、毎回あることなのだなぁと学ばせていただきました[m:87]


でもすべてありがたいご意見だなぁって今もしみじみ思います。


自分はなにをやっているのか?

誰がみても正しいことをやろうとしているのか?

何かを変えたいとか、メッセージを送ろうとしているのか?

人の賛同や不賛同のためにやっているのか?

などなど考えたとき、、、

「うわ〜ちゃうわ〜[m:49]

なんか、良くわからないけど、自分が信じている心の声に従いきっているだけや〜〜〜。間違いもなにもないわ。
こんな自分初めてかも、、、。

自分にもわからない、、、。なぜかわからないけど、そうするしかないって感じ、、。そうなっているとしか、言えないほど、心の声は揺るがないんですから、、、。

身ごもってんから、生むしかない〜〜〜って感じです。

なにも考えてないし、計算もしてないし、毎瞬自分を信頼して生きていきたいから、自分を裏切らんといきてるじゃ〜〜〜ん[m:50]」

と自分を誉めてあげることにしました^^

今日のご意見、、ぜ〜〜〜んぶ心から頂きます^^


1作目の時、初上映の2週間前、まだ村上和雄先生、映画に入っていなかったなぁ〜〜

そんなことを思うと、、さぁこの映画、、、どうなる???

心を澄ませて、全託!!!!!

これしかない。

もう、最高のチャレンジです。楽しいです。

映画を通して、生きる中で、自分が自分を信頼しきる、しききる、、、そのことこそが、天に持っていけることなんだと思いました^^


みなさま、、本当にありがとうございました〜〜〜[m:50]