撮影終了〜そして編集中☆

  • 2008/06/03(火) 20:51:04

今日は大阪の寺田のり子さんの自宅で撮影し、その足で京都の綾部へ、、、、。

そしていろんな撮影してきました。
景色やお花、、、先生のアトリエなどなど、、、。

そして帰ってきて、今、編集機に録りこんでいます。

先生方、きっとくたくたです。

だって、私、、、くたくたですから、、、、。

今日、先生とお話していて、、、

あ〜先生、、、しんどいんだなぁ、、、。つらいんだなぁって

思いました。

「入江さん、、、、もうあかん」そう電話をしようと思うときがあるそうです。

でもお会いする先生はいつ元気なのです。
いえ、元気にしてくださっているのです。

人前でしんどい姿を見せないんですね。

のり子さんは、頑張りやの長女です。、、、、そして貧乏な子ども時代、自分の意思で学校を中退し、自分が働いて、弟や妹を学校卒業させれるようにしたこと、、、。
泣きながらの決心だけど、、、、そうしたかった気持ち、、、。

さみしかった気持ち、、、それを全て笑顔で乗り越えてきたんですね。

いつも笑顔で、元気そうな姿しか、撮影できていません。

なぜなら、その姿しか、人前では見せないから、、、、。

夫のしすいさんにしかわからない事実があるのです。

でも、ある時、私に見せてくれた一瞬がありました。

それを撮影したとき、「入江さんには負けたわ〜ここまでやるかぁ〜」

そんな風に今は笑っておられますが、、、、。

本当に目が見えないの?しんどいの?

そんな風に感じる映像ことばかり、、、。

そんな撮影から、、、

人が人生で人に見せる顔、、考え、人生なんてほんのちょっとなのです。

どんな風に見えても、みんな同じように人生を持っている。

見た目で人を判断することのおろかさ、薄さをこの撮影の2年間で学んでいます。

言葉、表情、、、見た目に見えるものは氷山の一角。

見えない世界がまことの世界、、、、。

そんな世界を生きてみたいものです。