救いの中山靖雄先生☆

  • 2008/05/12(月) 21:16:41

5月5日の豊中の上映会で、先生が腰を骨折されたとお聞きしていたので、マッサージをさせていただきました。

その時にいろいろお話させていただいて、またまた感動、、、。

そして、その後、私は、2作目制作中の「抵抗」や「不安」などもあったので、先生にお電話した、、。

「遊びにおいでよ」その言葉ですぐに今週の土日に伊勢に飛んで行きました。

土日には珍しく、お客様は私と靖子ちゃんの二人だけ、、、。

土曜日はしっかり先生のお話をお聞きし、夜はたっぷりマッサージをさせていただきました。

ありがたいことです、、、、。

先生はとてもおちゃめで、私も靖子ちゃんも大ファンです。
私たちは、そんな感じで、先生をマッサージしながら、くだけた雰囲気の中、たくさんお話をさせてただきました。

その中のお話の一つです。

「先生、、、映画作っている中で、抵抗や不安、、いろんなものがでてくるんです。内側を整えて、映像に向かいたいんです。
どうしたらいいんでしょうか?」

その質問に

「映画が完成したら、抵抗はなくなるよ」

「え〜〜〜〜〜〜そんなんだめです。無くしてから、作品にかかりたいんです。」

「無理だよ、、、。船もそうでしょ。抵抗があるから、進むんでしょ。
前にすすんでいるってことだから、、、、。
なくならないよ」

私も靖子ちゃんも目からうろこ、、、。

どうしても不安や、いろんなものがじゃまに思えていたのです。

「うまくいっているよ、、、。大丈夫、、、。
いい風にってだけいのればいいんだよ。がんばれ」

そう言ってくださいました。

今、2作目を控えているのは、私だけではなく、靖子ちゃんもです。

私以上にまじめな靖子ちゃんも、作品つくりこわがっているのです。

靖子ちゃんも、ほっとしたのか、、、泣き出しました。
すると先生が

「靖子ちゃんはまじめなんだよなぁ〜。ここのいいかげんおねえちゃん(私か!!!)がついてるから、大丈夫だよ」と励まされました。

私が笑っていると、私のことを、、、
「この人、それほど悩んでいないんだよ。やるってきめてるからね。客観的にみているところもあるんだよ^^」

とお話してくださりふたりとも、心の不安も抵抗もなくなりはしていないのに、軽くなりました。

このままでいいんだよってメッセージはやっぱり人を幸せにしてくれる体験をしました。


私は、今度の靖子ちゃんの2作目は、プロデュースコーチをしています。
「ふ〜ちゃん、、、よくこんな怖さを乗り越えたね。はじめてわかった」そう話す靖子ちゃん、、、。

私は全力で靖子ちゃんのことを、その思いを信頼し、支えになりたい、、、。
中山先生みたいに、相手をがんばらせるのでもなく、かえるのでもなく、力がわきあがるようなサポートをしたいなぁって心に強くちかいました。

伊勢の旅はすばらしかったです^^

帰りには、中山先生の専属マッサージ師として登録してきました(笑)